FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

trend×trend

巷ではやりのあんなものこんなもの

鉄道模型ブームというけれど

鉄道模型シミュレーター5 第2号鉄道模型シミュレーター5 第2号
(2009/07/03)
Windows

商品詳細を見る


世の中のおじさんを中心に今、鉄道模型が大ブームです。
彼らは決していわゆる「鉄チャン」ではありません。そして模型マニアでもありません。
なぜか男性の中には、いわゆる「ジオラマ」志向というものがあって、自分の思うまま自由になる小世界をどこかに作ってみたくなる癖があり、その実現に最適なものが「鉄道模型」ということになるのです。

その鉄道模型の中でもとりわけ人気のあるのが、懐かしい昭和の風景を再現した町並みの中にと維持の車両を走らせて楽しむというスタイルです。
ノスタルジックなイメージとジオラマ感がおっさん心をつかんでいるようです。

ただ、この鉄道模型というやつは、やっかいなことにそこそこ高価なうえ広いスペースまで必要となりますから、なかなか実際手に入れることができない方々も多いようです。
いくらなんでもただでさえ住宅事情の悪い中、鉄道模型で一部屋つぶすなど、自ら家庭崩壊を招くようなものです。

そんな方々が世の中にはたくさんいるであろうと、こんなソフトを考えた人がいます。
なんとコンピューターの中でバーチャルに鉄道模型を楽しもうというのです。

しかも、実際に鉄道模型を作ろうという人には、そのソフトが実際のシュミレーションになるように各メーカーのさまざまなアイテムを収録していて、設計図代わりにできるというのです。

そのうえ実際に車両を走らせ、ライトをつけたり汽笛を鳴らしたりと、まるで本物の鉄道模型のように
楽しむことができるというのです。

世のおじさんたちにはなかなか魅力的なソフトです。
いろいろなパッケージを買い足せばアイテムもどんどん増え、最大20m×20mのレイアウトが完成するのだそうです。

まさにシュミレーション社会の集大成(大そうか)。
ひとついかがでしょうか。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trendxtrend.blog112.fc2.com/tb.php/38-9fa2374d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top