FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

trend×trend

巷ではやりのあんなものこんなもの

女性のゴルフブームは本物か?

練習場で上手になる女性のゴルフ練習場で上手になる女性のゴルフ
(2008/04/30)
内藤雄士

商品詳細を見る


このところ女性のゴルファー、特に20代の若い世代が急増しているといわれています。
書店には女性向きのゴルフレッスン本やファッション雑誌顔負けのトレンド感満開のゴルフ雑誌が棚を賑わせています。
アパレルでも、全体的に低調な中でメンズも含めゴルフウェアだけが売場を広げています。
今まで普通のカジュアルブランドであったところがゴルフウェアのゾーンを増やしてみたり、新ブランドを立ち上げ、新しい顧客獲得に動き出したり。

ゴルフバーや練習場では「ゴルコン」といわれる「ゴルフでコンパ」が花盛り、キャディーバッグやヘッドカバーにつけるチャームなどのアクセサリーも一気に増えてきています。

はてさて、このレディースゴルフブーム定着するのでしょうか。

かつてバブル全盛の時も似たような現象が芽生えましたが、バブル崩壊でゴルフブーム自体が低調になると同時にしぼんでしまいました。
今回の場合、不景気のまっただ中でのことですから、定着するとの見方もありますが、ん・・・・・・・、どうでしょう。

元来女性のブームというのは総じて短命であり、移り変わりが激しいものです。そのうえ今のゴルフブームを支えている若い女性というのは、経済的にかなり恵まれたそうに限られています。いくらゴルフがお金のかからないスポーツになってきたとはいえ、まだまだ若い女性には金銭的なハードルが高いのも事実です。
そしてなにより、ゴルフというのはうまくなるのに時間がかかります。それを乗り越えてずっとやり続ける女性がはたしてどれだけいるのか・・・・・。

ましてやこれだけ騒がれていても、練習場やコースではまだまだ圧倒的におじさんばかりが目につきます。

あまりあんちょこに、何でもかんでもレディースゴルフブームだからと行って、そこにシフトしすぎるのはいかがなものか・・・・、というのは考えすぎでしょうか。
スポンサーサイト



tb: 0 |  cm: 0
go page top