FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

trend×trend

巷ではやりのあんなものこんなもの

MY写真集のすすめ





ここ最近、写真を写した後どうやってプリントするかという方法がずいぶん変わってきました。一時期、デジカメで撮ってしまえば後は自宅のパソコンでどうにでもなるさ・・・的な考えで、何百枚もの写真データがたまってしまうという現象が多く見受けられましたが、徐々にデジカメ中心の写真文化をビジネスに結びつけるかというシステムが整い、今では街のカメラ屋さんやインターネットの多種多様な方法でプリントが発注できてしまいます。

中でもフォトアルバムというなかなかおもしろいサービスがあって、データをメディアやメールで渡せば、自分の撮った写真が何日か後に写真集になって送られてくるというのです。

一日かけて撮り歩いた写真や何かの行事の写真、作品にしようと撮りだめているお気に入りなど、市販のアルバムに貼ったのとは違う完成度が満足感を拡大させてくれます。

いろいろなメーカーが参入していますがまずはここでお試しを。
詳しい説明と無料の専用レイアウトソフトはこちら


スポンサーサイト



tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンズはチェックが必修

チェック

この秋冬、メンズは特にチェックが必修。
中でもグレンチェックやハウンドトゥース(千鳥格子)などのベーシックなものが注目です。
アイテム的にはジャケット、パンツ、ベスト、マフラー、帽子、バッグと何でもOK。

今まで柄物は派手だと思っていた人は、今シーズンがイメージチェンジのチャンス。
逆に言うと、今シーズンにチェックを着る勇気のない人はファッションテスト間違いなく不合格です。

ただ、やみくもにチェックのアイテムばかり並べるのは当然御法度。
どこにチェックのアイテムを持ってきてどこを無地にするかがセンスの見せ所。

いきなり大柄が抵抗ある人は、まず千鳥格子のパンツやジャケットからスタートしてはいかがか。
基本的にチェックを着こなすには、トラッドなセンスと知識が必要なので、この際雑誌の特集でも読んでアイビーやトラッドのお勉強も一興。
tb: 0 |  cm: 0
go page top