FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

trend×trend

巷ではやりのあんなものこんなもの

ハイボール・ブーム

最近やたらと居酒屋やカフェ・バーでハイボールの宣伝を見かけます。
特に目立つのはサントリーの角瓶。あの無骨なガラスのビンです。

サントリーという会社は昔から大変広告のうまい会社というイメージがありますが、このところちょっと大衆向けすぎていまいちかなと思っていたところ、私のような40半ばのおっさんには実にぐっと来るCMを作ってくれました。



出演しているのはあの「三丁目の夕日」の小雪。
この人は妙な魅力があります。どちらかというとくせの強い顔立ちでいながら、何かしら憂いがあるというか何というか。

その彼女の魅力を存分に余すところなく発揮しているのが、最近の角瓶の宣伝です。

まあ、それを見てわざわざ角瓶のハイボールを注文している私などは、なんとも平均的で宣伝にのりやすいアホなおっさんなのでしょうか。
スポンサーサイト



tb: 0 |  cm: 0
go page top

iphoneをどう考えるか

iphone

3GSが発表されてさらに勢いを増すiphone。
私自身も旧バージョンではありますが3.0にアップデートして実際に使用していますが、もはやこの機械は携帯電話ではありません。
と、言うかそのつもりで造っていません。

他のメーカーの機種もだいたい似たようなことはできますし、中にはもっと優れた機能を搭載したものもあります。メールの機能やカメラの精度など、完全にこのiphoneを上回っているものはいくらでもあります。

では何が違うのか。
決定的に違うのは、このiphoneをMACというコンピュータの分身のように考え、位置づけていることです。
他のメーカーでもオーディオやパソコンにつなげるようなものはあると思いますが、このiphoneほどコンピュータとの連携を最初から想定し、発展させているものは見あたりません。

おそらくアップルの戦略の中にはiTUNESを考えたときからもうiphoneの構想もかたまっていたのだろうと言うことは容易に想像できますが、ここまで実現してしまうところが他のメーカーと決定的に違うところでしょう。

私自身は、ipodで動画が見たいがために、ついでにiphoneにしたような状態ですが、この機械、知れば知るほどによく考えられています。

ただ、カメラ機能だけはもう少し何とかならないかな・・・という不満がないわけではありません。
tb: 0 |  cm: 0
go page top